Honeyview (ハニービュー)

ZIP、RAR、7zなどの圧縮ファイルを解凍せずに、中の画像ファイルを閲覧できる超高速イメージビューアー

  • ソフト名 :Honeyview【ハニービュー】
  • バージョン :5.18
  • ライセンス :フリーソフト
  • OS :Windows
  • 開発 :Bandisoft

Honeyview【ハニービュー】 ダウンロード

Honeyview【ハニービュー】詳細

圧縮ファイル内の画像ファイルを解凍せずにプレビューできるイメージビューアー。

【プレビュー可能な画像フォーマット】
BMP、JPEG、GIF、PNG、PSD、DDS、JXR、WebP、J2K、JP2、TGA、TIFF、PCX、PNM、PPMの15種類と、RAW画像形式のDNG、CR2、CRW、NEF、NRW、ORF、RW2、PEF、SR2、RAW、RAFの11種類の計26種類。

【圧縮ファイル形式】
ZIP、RAR、7Z、LZH、TAR、ALZ、EGG 形式の7種類。

操作が簡単!
メイン画面に画像ファイルやフォルダーをドラッグ&ドロップするか、操作パネルの[開く]ボタンをクリックして画像を開きます。
開いた画像は、操作パネルを利用して、拡大・縮小、回転、画像切り替えができます。

EXiF情報とGPS情報にも対応
画像ファイルにExif情報が保存されていると、メイン画面左上に「EXIF」ボタンが表示され、クリックして撮影情報を閲覧できます。
GPS情報が保存されている場合は「GPS」ボタンが表示され、Googleマップで撮影場所を表示させることが可能です。

スライドショー機能
複数の画像を一定間隔で表示するスライドショー機能も搭載。
画像の表示切り替え間隔は1秒から10秒までの1秒刻みと、15秒、20秒、25秒、30秒、60秒、90秒から選択できます。画像のランダム表示やスライドショーの繰り返し、画像の表示切り替え時のエフェクト(フリップ、フェード、スライド)機能もあります。

その他の多彩な機能
任意の画像を「ブックマーク」に登録する機能や、画像の回転、リサイズ機能も備えています。回転やリサイズ後、JPEGやPNG形式で別名保存したり、壁紙に設定したり、「画像エディタで開く」で、登録済みの画像編集ソフトで画像を開いたりすることもできます。
「写真フォルダ1」「写真フォルダ2」の二つのフォルダに任意のフォルダを割り当てたり、プレビューした画像をコピーしたり、移動したりすることも可能です。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です